2012年07月18日

夏のニキビ対策

こんにちわ、スタッフの大谷ですかわいい

夏になると急に吹き出物が多くなってきますどんっ(衝撃)
これは暑さで汗や皮脂が過剰にでることで起こります。
そんな夏の嫌〜なニキビ対策について今回はお話します。

ニキビは、肌の炎症です。
だからといって、ニキビができて洗顔をしすぎるのはかえって逆効果になります。

洗い過ぎると、肌を乾燥させてしまうことになり、余計な刺激となってしまいます。

また、お顔を守っている皮脂膜まで洗い落とすことになります。
皮脂膜は角質層にたまった水分の蒸発を防ぐことによって皮膚の潤いを保持しているもの。
皮脂膜が少ないとお肌の水分がどんどん蒸発していってしまします。
ニキビができているのにカサカサするのは、明らかに水分不足になっているのです。

顔を洗顔した後はしっかりと保湿をし、水分を補いましょうexclamation×2

清潔に保つのはもちろんですが、余計な刺激を与えないようにしましょう!


また、ニキビを発症させやすい脂っぽいもの、辛い物は極力控え、ビタミンを多く取るようにしましょう。

特にビタミンB群を多く含む物はいいそうです。(レバー、大豆、魚介類、バナナなど)

ビタミンB

ビタミンB群は疲労感にも効果があるので夏バテ対策にもいいですよ!!


中と外からしっかりとケアして元気なお肌で夏を乗り越えましょう!!

おおたに あすか


posted by Emi at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記