2012年06月27日

睡眠

こんにちわ、スタッフの大谷ですわーい(嬉しい顔)


梅雨に入り、じめじめとうっとうしい日が続きますね。
夜眠る時もなかなか寝付けなかったりなんだか寝てもスッキリしなかったりバッド(下向き矢印)
こんな時期は睡眠不足を訴える方が増えてきます。


睡眠不足は身体の不調はもちろん、お肌にも影響を与えてしまいます。

美容にいいといわれる「成長ホルモン」は、眠り始めてからの3時間に集中して分泌されるそうです。
〜眠り始めの3時間を、ぐっすり眠ること〜を意識することで、睡眠の質は高まります。


睡眠


また、睡眠は、体を休めて回復する時間です。
肌にとっても同様で、睡眠中に肌の奥では傷ついた細胞の修復やターンオーバーが行われています。
また肌の潤いやハリに欠かせないコラーゲンやエラスチン、ダメージから肌を守る免疫細胞も眠っている間に作られています。

つまり、眠りの質が悪いと、お肌のターンオーバーが正しく行われなくなりますどんっ(衝撃)


質の良い睡眠のためには、血行を良くしてあげると眠りやすくなります。
冷え症の方は手足を温めてから眠るようにするとぐっすり眠れますぴかぴか(新しい)

また、寝る前にテレビや携帯電話などの光や音で脳を刺激すると脳が興奮してしまい、寝つきを邪魔するため控えましょう。

眠る前にはとにかくリラックスできる環境を作ってあげることが一番。


毎日少しずつ気を付けて美肌を手に入れましょう!!


おおたに あすか



posted by Emi at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記