2011年07月06日

アロマについて

こんにちはわーい(嬉しい顔)
スタッフの大谷です。

今回はアロマについて少しお話したいと思います晴れ

アロマはずっと昔から親しまれていました。なんとあのクレオパトラもアロマ愛用者だったそうですよ〜ぴかぴか(新しい)

アロマテラピーでは精油という植物から直に抽出したものを使うのですが、その精油も種類がたくさー(長音記号2)んあります。
これは精油自体が様々な植物から摂る事が出来るためで、効果もまたそれぞれ違ってきます。
そのためアロマテラピーでは症状別に使う精油を選択することにより効果を上げることができるのですぴかぴか(新しい)

その精油には植物の匂いが凝縮されています。匂いと言っても人間でいうホルモンのような役割をしているものひらめき
植物はこの匂いを巧みに使うことよって害虫を遠ざけたり、花粉を運んでくれる虫を引き寄せたりと工夫して生きていますひらめき
精油には植物本来が持つ効果がギュッと詰まっていて、それが形となって精油のいい香りとして現れているのでするんるん


匂いというのは五感(嗅覚、触角、味覚、視覚、聴覚)のなかでも唯一直接脳へ働きかける感覚になり、また本能的な部分に嗅覚をつかさどる部位があることから匂いと精神面には深いつながりがあります。

懐かしい匂いを嗅ぐとその時のことを思い出したりするのもそのためですねかわいい


アロママッサージでは精油の持つ効果を皮膚を通して身体に浸透させ、匂いで精神的にもリラックスせせる二つの効果が期待できます。
さらにexclamation精油はお肌に良い作用もたくさん含まれているので、乾燥が気になる、脂っぽいなどといったお肌のお悩みにも対応してくれるのですexclamation×2

まさに一石二鳥、いや三鳥です!!

落ち込んでいる時に気分を上げたい方グッド(上向き矢印)、またリラックスしたい方ぴかぴか(新しい)生活にアロマを少し取り入れると気分も変わってきますよ^^手(パー)


228_R.jpg



posted by Emi at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記