2011年05月06日

GW 田植え

GWは実家で恒例の田植えのお手伝い。

家族はもちろん、親戚のおじ、おばもお手伝いに来てくれました。
機械化されている現代ですが、やっぱり人手はいるものです。

福井県勝山市

昔の方々はすごいですね。
全部、手仕事だったんですもんね。
幼いころは、腰の曲がったおばちゃんをよく見かけたものです。
このような姿勢をずっとしていなければならない昔の方は
本当に大変だったと思います。
毎年田植えをすると実感し、感心させられます。

田植え

1日目は苗が植わっていた箱が空になったら川の水で洗う作業。
洗った数100枚以上・・・。そして川の水は冷たかったあせあせ(飛び散る汗)

田植え

手前に映っているのが高瀬先生。そう、私の主人です。
私が洗った苗箱をまとめる係でした手(チョキ)

私は夜には背中の筋肉痛が・・・

2日目の私の仕事は、田んぼに入って田植え機で植えられなかった所を手で植える作業です。

田植え

下を向いていて分かりにくいでしょうが、正真正銘ブログ著者本人ですよ。
院では決してお見せできない格好です。(苦笑)
黙々と植えております。

夜にはハムスト(太ももの裏)が筋肉痛・・・



何度も言うようですけど、昔の人にはホントに頭が下がりますね。


お昼は皆泥んこなので田んぼでお昼ごはんを頂きました。
家族そろってお外で食べるのは田植えの時だけ。
皆でわいわい言いながら食べるご飯はおいしかった〜ぴかぴか(新しい)

休憩を挟みながら午後も一働き。

今度お盆に帰る時には青々した田んぼが景色一面に広がっている頃だと思います。
その時はまたこの苗が成長したところをお見せしますね^^
お楽しみに〜るんるん


たかせ えみ
posted by Emi at 21:15| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記